HOME

健康気圧マスター養成講座

令和初めての健康気圧マスター養成講座が開催されます。

開催日時 令和元年 10月 13日(日)
開催場所 京都大学 人間・環境学研究科棟 地階大会議室
参加費用 8,000円

日本気圧メディカル協会とは?

当法人は、広く一般市民に対し、気象および環境が生体の機能に与える影響についての 講師の派遣、講演会・セミナーの企画・開催に関する事業を行います。
気象変化と疾病との関連について研究し 多くの方々に気象病の予防・治療法について普及・啓発します。
健康気圧法の普及事業を行います。
最適な気圧刺激に関する的確な指導を行うことのできる「健康気圧マスター」を 育成・養成し資格認定を行うことによって より多くの方々が安心して健康で快適な生活を送るための指導を受けるようにします。
慢性痛のように気象・環境に影響を受ける疾病について研究を行っている 個人・団体との連絡・協力及び支援に関する受託事業を行い 気象病に関する知識や対処法技術の共有をすることによって 健康増進を目指します。

事業内容

安全で安心な健康気圧法のコンサルティング、普及事業

巷には様々な種類の「気圧(+酸素)カプセル」が販売されています。しかしながら、その効果を科学的に証明したものはなく、使用方法や適用にはっきりとした基準がないため、混乱をまねいています。そこで、気圧メディカル 協会は、これまでの研究成果による科学的根拠をもとに、身体・精神の健康維持に効果的な健康気圧法のコンサルテ ィング、講習会などを通じた普及事業を行っていきます。

健康になる空間気圧調節装置の開発事業

私たちは、晴天時に相当する微高気圧環境が、うつ・不安と不眠症あるいは慢性痛の症状の改善に一定の効果があ ることを明らかにしました。また、高気圧環境が代謝を改善・向上したり、ガン化やガンの転移増殖を抑制することも 明らかにしました。今後は、高気圧が様々なシーンで活用できることが予想されますので、当協会は、さらなる技術を 開発することで快適空間を創造していきます。

高気圧酸素ルーム 酸素カプセル
酸素ボックス O2box

健康気圧マスターの育成・養成ならびに資格認定に関する事業

最適な気圧刺激に関する的確な指導を行うことのできる「健康気圧マスター」を育成・養成し資格認定を行うこと によって、より多くの方々が安心して健康で快適な生活を送るための指導を受けるようにします。

講師派遣・取材依頼

気象病や最新の気圧治療などに関する様々なテーマで講演致します。

学会、一般の方々向けだけではなく、マスコミ取材、出演依頼などにも対応致します。 お問い合わせください。